top of page

エンタメ型科学スクールとは?授業風景を大公開♪

みなさん、こんにちわ、ActBoon代表のシンディーです。

本日のブログでは、ActBoonの授業風景をちょびっとだけ公開します♪


エンタメ型科学スクールActBoonとは?

マジック・科学に精通したサイエンスマジシャンシンディーが実施する、エンタメ満載の科学授業をお届けするオンラインスクールです♪

ゲーム・マジックを通して科学に触れる新しい学習方法で、まるでテーマパークのアトラクションを楽しむ感覚で、科学知識・向学心を育みます。

光、元素、動物や宇宙など月毎に変わるテーマを、1月4回の授業で楽しみながら学びます。今回は、「光と透明マント」授業の様子を一部公開♪


特徴① マジックで楽しく科学を伝達

2月テーマ「光と透明マント」では、光の構成要素(可視光や赤外線など)、屈折・回折といった原理を学びました♪

光を集めて袋に入れるとカラフルなハンカチになったり、何もない空間から自由の女神が現れたり...、学校や本では退屈で眠くなってしまう科学原理を、マジックを通して体験することにより子どもたちは大興奮♪

また、「水に入れると透明になる魔法のカード」を一緒に作り、透明マントの肝となる光の屈折を自分の手の中で実感してもらいました。



特徴② ゲームを遊ぶだけで科学を学ぶ

ActBoonでは、ゲームを使った「Game Based Learning(ゲームベースドラーニング)」という学習手法を取り入れています。毎授業、8分ほど、子どもたちに遊んでもらいます。

毎回新しい敵が登場して、「とうもろこしはマイクロ波当てるとポップコーンになってやっつけられるぞ!」「マッチョな男にエックス線当てると骨が透けて見えるぞ!」などなど、遊びながら、子どもたち自身が光の性質を発見する仕組みになっています。

テーマ毎に最適なゲームを用意しておりますので、まだ体験していない方はぜひ体験してみください♪



特徴③ みんなで意見を出しながら進める少人数制

ActBoonではクラスの上限人数を20と設定しています。科学研究は、多様な意見を聞きながら自分なりの考えを深化させていく...というプロセスがとても重要です。

なので、子どもたちが発言する時間をたくさん取るように心がけております。

まだ参加したことのない方は、ぜひ一度無料体験にお越しください。子どもたちが熱中してワイワイガヤガヤ話している光景が目撃できます^_^/。

(うちの子は恥ずかしがり屋だから...という方もご安心ください。生徒1人1人の性格も踏まえて、しっかりとフォローさせて頂いております^_^。)


各テーマの初回授業は無料体験可能です♪

少しでも楽しそうだな...と思って頂けましたら、ぜひ無料体験会にお越しくださいませ。

下記ページの下の方に無料体験申し込みボタンがございます。

少しでも科学好きになる子が増えたら...という思いでやっておりますので、「参加したら入会しなきゃいけないのかな...」といった事は考えず、お気軽に申し込み頂けたら幸いです^_^/。(1回目授業だけでも十分に楽しいです!)



〜ActBoon代表 & サイエンスマジシャン:シンディー〜

東京工業大学大学院 化学専攻卒業

科学オンラインスクールActBoon代表で活躍中の”マジシャン講師”。実は、株式会社構造計画研究所・株式会社ファーストリテイリングにて数理最適化エンジニア(物流や都市計画の最適化でキャリアを積む)をしていた異色の経歴を持つ”バリバリ理系”人間。

現在は、科学オンラインスクールActBoon代表、トヨタ自動車株式会社AIリサーチャーとして活動中。


現在は髭を生やしております…!!!!

 

ActBoonは「勉強する科学から楽しむ科学」をモットーに、マジック・ゲームを絡めて科学を学ぶオンラインスクールを運営しております。2023年2月に開校いたしました!宜しかったらSNS、メルマガなどフォロー頂けますと幸いです♪

(SNSはこちら)



閲覧数:262回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page